in body

3月8日
上三川、いきいきプラザにて、
in body(体成分分析装置)にて、
体の状態を測定してきました。

ざっとした結果は
身長、168.4cm
体重、58.0kg
体脂肪率、11.2%
以外に体重があったのと、
体脂肪率が低かったのには驚き、

しかし、
ショックだったのは、
筋肉量は普通だということ。
えっ
結構あるほうだと思っていたので、ショック!

GWの鳳来までに、
体重を減らし、
体脂肪率をもう少し減らし、
筋肉量はアップを図ろうと思います。

そのために今やっていることは、
夕食に鳥胸肉料理をよく食べ、野菜を沢山食べ、炭水化物は少なめ。
さらに清涼飲料水はあまり飲まないようにしています。

この生活にしてどうなるか。
もちろん日々のクライミングもがんばります!!

御前岩 クライミング

2月3日
この日は
グレイハウンド 7CをRPできました。
平山ユージが初登したルートということで、是非登りたかった1本
細かいカチが絶妙にちりばめられ、
それを上手く足を拾い、使いながら登っていく、
短いが非常に濃く、面白いルートでした。

さー次は、アスリートボディだ!!

久々の御前岩でクライミング

久々に行ってきました。
まずは、
ハートブレイク6B+でアップ、結構はった・・・
その後APA(アパ)7Bをオンサイト! やった~~!!

しかしその後は
神社8a+に打ちひしがれ、
グレイハウンド7Cを各駅・・・

しかしそれでも、
久々に会えたクライミング仲間といろいろ話をできて楽しかった~
俺は幸せ者です!!

来週もがんばるぞ~!!

APA
核心は足が重要!
長くて持久力が試される、楽しいルートでした!
お久しぶりです!

防音対策

新車を買ったので、さっそく防音対策!
ちょっと手を加えるだけでかなり効果があるります。

まずはアイテムの紹介
効果については施工した時のブログにて後で書きます

フロントドアの内張り内をデッドニング
マットの下に引きます
こいつもマットの下
ボンネットの裏
ラゲッジルーム下
テールゲート内
その他の場所に
防音ではありませんが、ナビが便利になるように、
取り付けは自己責任になっちゃいますが

さ~やるぞ!!

新しい相棒

11年一緒に走り続けたスパイクと別れ、
新たに手を組んだのは

『CR-V』

かっこいい!!
フロントのみ無限のアンダースポイラー装着!
ワイドなむっちり感がたまりません
おしりはのっぺり、なんか手を加えようか考え中
ちょっと出っ歯(笑)
流れるようなフォルムがかっこいいです!
ハンドル周り、いろいろなボタンがキレイに配置されていて使いやすいです。
メーターはディスプレイ、今はすごいですね、めっちゃキレイでみやすいです!
ホンダセンシングもすばらしい、むちゃくちゃ運転が楽です!
お気に入りの1つ、シフトノブがなくなって、ボタンです!
ナビ画面は小さめですが、使用には一切問題無し!!
スパイクまでとはいきませんが、荷室も広いです。
2列目のシートを倒せばフラットになってさらに大きくなります。
ちょっとした車中泊ならできちゃいますね。
クライミング道具もらくらく積めちゃいます。

これからよろしく!CR-V

沢山クライミングやゴルフに行くぞ!!
ま~なかなか難しい状況になってしまいましたが・・・(汗)

さよなら モビリオスパイク

クライミングとは違いますが、
愛車だったスパイクを手放したのでつらつらと思い出を、
いろいろ走ったな~

使用期間:11年
走行距離:23万キロ

自分が社会人になって初めて買った車がスパイクでした、
しかも新車で!!

最初はサーフィンにはまっていたころでよくサーフボードを積んで海に行きました、
活躍してくれたので天井のフック(後付オプション、自分でつけた)

夏も冬も、中にサーフボード入れれて便利でした。
冬はここにスノーボードの板も乗せれたので、3人も乗ってスノボーに行けました!

結構長方したのがサンバイザー上のスペース、(後付オプション、自分でつけた)

ちょっとした小物を入れるのに便利でした。

クライミングを始めてからは、後ろがフラットになり、
よく車中泊してクライミングしました。
二子山にはよくかよったな~

沢山荷物も積めてホント便利でした。

燃費もよかった、
おそらく平均燃費リッター15キロはいってた。

大きな故障もなく、どこでも元気に走ってくれました。

今までありがとう、本当におつかれさまでした。

クライミングシューズ 選び方 ② サイズ

クライミングシューズを選ぶ時、
難しいのが・・・

サイズ!!

きつ過ぎても痛いし、
かといって大き過ぎても登れない
ま~好みもありますが。

最近の自分の基準は

最初から、素足で履けるぎりぎりの大きさ
です。

ビニール使ったりしません、
あと、靴下履く場合は当てはめることができませんが・・・

ま~わざと小さいのを買ったりするときもありますが、
最近の基本はこれです。
特に困ったことはありません。

昔はビニールはいて、ぎちぎちの大きさのシューズ買ったりもしましたが、
今は痛いのがいやでやりません。

クライミングシューズのサイズはホント難しいです。
種類によっても、きついのがよかったり、大き目がよかったりいろいろです、
メーカーによってもサイズ表記がちがったり、
表記が同じで数字もおなじなのに、大きさの感じがぜんぜんちがったり。

自分に合ったサイズは、最終的にはいろいろ自分で履くしかないかもしれませんが、
素足で最初から履けるサイズ、参考にしてみてください。

 

クライミングシューズ遍歴③

今でもよく覚えている3足目
スポルティバの『テスタロッサ』

当時はまだまだ栃木に売っているところはなく、
わざわざ目白のカラファテまで行きました。

ソリューションとどちらかまよったあげくテスタを選んだのを覚えています。
履きやすさと、フィット感良さ

そしてなんといってもそのポテンシャル
ダウントゥーの紐靴なので、どうしておトゥーフックはききませんが、
ヒールと立ちこみ、かき込みは本当にすばらしい。

たちこみの時、体を足からぐいぐい上げてくれる感覚がとにかくすごいと俺は思います。

最近はジムで脱ぎ履きしやすいスリッパタイプや、1本ベルクロがはやっていますが、
最高のフィット感を味あわせてくれるのはやっぱ紐締め

履いたことないひとは、是非一度ためしてください。

ちなみに、約8年前にかったこの3足目の靴は、今でも持っていて、ソールもあり
俺の本気シューズの1つです!!

ホームジム

自分のホームクライミングジムは
宇都宮にある『ロストキャニオン』です!

130度

ドーム壁 150度

95度 105度 120度

受付

最近では珍しくなってしまったほうかもしれませんが、
小さいジムながら、2面がまぶし壁(ホールドを沢山つける)となっています。

特に130度は圧巻です。
強傾斜な上に、横幅がひろく、様々な要素の課題がつくれます。

やっぱ強くなるにはまぶし壁だ!!
と、言わんばかりの壁となっています。
ホールドのチョイスとセットもえぐい(笑)
常連の猛者たちはいつもここでセッションです!

自分は楽に強くなれるジムがロストキャニオンだと思っています。

ロスキャニたのし~~

詳しくは↓
https://www.lostcanyon.jp/