クライミングシューズ 選び方 ② サイズ

クライミングシューズを選ぶ時、
難しいのが・・・

サイズ!!

きつ過ぎても痛いし、
かといって大き過ぎても登れない
ま~好みもありますが。

最近の自分の基準は

最初から、素足で履けるぎりぎりの大きさ
です。

ビニール使ったりしません、
あと、靴下履く場合は当てはめることができませんが・・・

ま~わざと小さいのを買ったりするときもありますが、
最近の基本はこれです。
特に困ったことはありません。

昔はビニールはいて、ぎちぎちの大きさのシューズ買ったりもしましたが、
今は痛いのがいやでやりません。

クライミングシューズのサイズはホント難しいです。
種類によっても、きついのがよかったり、大き目がよかったりいろいろです、
メーカーによってもサイズ表記がちがったり、
表記が同じで数字もおなじなのに、大きさの感じがぜんぜんちがったり。

自分に合ったサイズは、最終的にはいろいろ自分で履くしかないかもしれませんが、
素足で最初から履けるサイズ、参考にしてみてください。

 

シューズ選びの失敗

自分の失敗は二足目

これが最強だ!とすすめられましたが、やはり自分に合っていないとダメだと今ならわかります。

小さすぎるのを選んだのもダメでした、
痛くて痛くて毎日苦痛、
よく続けたもんです。

しかも
そんな小さく、それでいてベルクロシューズだったのに、
ヒールが脱げる感じがしてダメだった…

小さすぎて痛いから、トゥーフックも痛い

ま~いろいろ失敗もしたから今があるのかもしれません。

クライミングシューズ 選び方 ①

クライミングシューズほど、選ぶのが難しい靴もそうそうないと思います。
正しく選べば、これほどすごい靴もありません。

しかし
間違った選び方をすると、
痛いし、登れないし、もう拷問です。

どんな人も最初の一足は通い始めたクライミングジムの店員さんにいろいろ教えてもらいながら選ぶと思います。

でも、
自分が一番大切だと思うのは、

自分が気に入ったかどうか!

見た目、知り合いがはいている、トッププロがはいている、
いろいろな理由があると思いますが、
自分がいいと思ったかどうかが一番重要だと思います。

最初の一足目は、細かいこと気にせず、
自分が履きたいのを履けばいいと思います。

ただ、
1つだけ気をつけることといえば・・・

小さすぎるサイズを選ばないこと、
立っているのも苦痛なんてサイズは絶対やめたほうがいいです。

最初は快適なサイズで、
楽しく、沢山クライミングすることが重要だと思います。