クライミングシューズの選び方③-1 目的別

クライミングといっても、様々なスタイル、目的があります。
特に最近はクライミングジムも増え、様々な目的でジム通いしている人々がいます。
では、どんなスタイル、目的があり、
それに合うだろうシューズを個人的な意見でおすすめしたいと思います。

では、どんな目的、スタイルがあるか

今はまず大きく分けて二つあると思います。
①実際の岩を登るか
②ジムで登るか
です。

次に
①実際の岩での場合
 -1マルチピッチ
 -2クラック
 -3リード
 -4ボルダー
②ジム(目的別)
 -1岩での成果を目的としたトレーニング
 -2ジムで強くなりたい、コンペで勝ちたい
 -3ジムで楽しく登りたい

①-1マルチピッチ
 自分は何回かしかやったことありませんが、
長時間のクライミングになるため、やはり長時間履いていても快適で、痛くならないもの。
 自分の足型にあった、フラットから少しのダウントゥで、大き目サイズ、
そして、大き目サイズでもあるていど細かいフットホールドがふめる硬めのサイズが
いいと思います。
自分はカタナレースアップEUR39です。

①-2クラック
 これも自分はまだ数回しかやったことはありませんが、
クラックは細かいフットホールドも踏むし、クラックに足を突っ込んでひねる動きもある、ですので、サイズは普通、大きすぎるとフットホールド踏めないし、
小さすぎるとクラックに足を突っ込んだ時指が痛い、
ダウントゥはこのみですかね、
自分はカタナレースEUR38かスピードスターEUR38かカタキEUR39です。

続きはまた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です