シューズ選びの失敗

自分の失敗は二足目

これが最強だ!とすすめられましたが、やはり自分に合っていないとダメだと今ならわかります。

小さすぎるのを選んだのもダメでした、
痛くて痛くて毎日苦痛、
よく続けたもんです。

しかも
そんな小さく、それでいてベルクロシューズだったのに、
ヒールが脱げる感じがしてダメだった…

小さすぎて痛いから、トゥーフックも痛い

ま~いろいろ失敗もしたから今があるのかもしれません。

クライミングシューズ 遍歴

自分が始めて買ったクライミングシューズは

神奈川にあるJ-WALLで買った、
TRIOPといメーカーの
『零』
というクライミングシューズでした。

当時(約10年前)始めたばかりでクライミングシューズにいろいろなメーカーがあって、
色んな種類があるなんて全然しらなかったので、
当然ジムで売っているシューズを、いろいろ履かせてもらってかいました。

今だからこそすごいと思うのは、
当時はまだとにかく小さいサイズのきついシューズをはくのが当然という時代
J-WALLのスタッフさんは、あまりきつくないサイズで薦めてくれました。
むちゃくちゃ痛かった思いではないです。

そしてTRIOP
いいシューズでした、
初、中級者向けのシューズだったと思うけど、
ひじょうに履きやすく、それでいてしっかりとホールドを踏めていたと思います。
ちゃんとビブラムソールでした。←これも今だからこそわかる

あぁ~なつかしい。
二足目を買うとき、TRIOPを知らない別のジムの店員さんに、
アナサジベルクロを薦められ、ぜんぜん変わるからと言われましたが、
そ~いえばあまり違いがわからなかったな~
当時の実力もあると思いますが、
RRIOPが悪くなかったんだと思います。

また履いてみようかな~

クライミングシューズ 選び方 ①

クライミングシューズほど、選ぶのが難しい靴もそうそうないと思います。
正しく選べば、これほどすごい靴もありません。

しかし
間違った選び方をすると、
痛いし、登れないし、もう拷問です。

どんな人も最初の一足は通い始めたクライミングジムの店員さんにいろいろ教えてもらいながら選ぶと思います。

でも、
自分が一番大切だと思うのは、

自分が気に入ったかどうか!

見た目、知り合いがはいている、トッププロがはいている、
いろいろな理由があると思いますが、
自分がいいと思ったかどうかが一番重要だと思います。

最初の一足目は、細かいこと気にせず、
自分が履きたいのを履けばいいと思います。

ただ、
1つだけ気をつけることといえば・・・

小さすぎるサイズを選ばないこと、
立っているのも苦痛なんてサイズは絶対やめたほうがいいです。

最初は快適なサイズで、
楽しく、沢山クライミングすることが重要だと思います。

クライミングチョーク

クライミングをする時に、チョークを使わない人はほぼいないでしょう。
昔は少ない種類でしたが、
今ではホントいろいろな種類があります。

通常の粉チョークから、
液体チョーク、
さらには下地用なんてのまで。

人はそれぞれ、手汗をかく量が違います。

これからいろいろなチョークを紹介して行こうと思うので、
是非自分に合ったチョークを見つけてください。

そのお手伝いができればと思います。

クライミングシューズ

クライミングシューズは
フリークライミングをやるためには、絶対に必要な道具!
最初はレンタルでもいいですが、
楽しくなってきたら絶対マイシューズがほしくなります。

しかし

選び方が非常に難しい!

クライミングの特性上、
サイズの小さいシューズを選ばなくてはならないので、最初は非常にとまどいます。
いろいろな考え方がありますが、自分のおすすめ方法は、

最初の一足目は、自分の気に入ったもの、そして痛くないサイズを選ぶです!

詳しくは明日!

最高の一手、一足のために

クライミングを楽しんでいる、
全てのクライマーのために、
少しでも力になれればと、
クライミングチョーク、クライミングシューズの記事をメインに、
自分が実践しているトレーニング、意識、テクニック
外岩、クライミングジム情報など
いろいろなクライミング記事を書いていこうと思います。