小川山 リードのスタート

2019年11月17日
クライミングを初めて10数年
ついに
小川山のリードに気持ちが動いた

そこで最初に選んだエリアとルートは

初日は偵察

左岸の『ロリータjunko』でした
いろいろな情報をもとに一番惹かれた
そして
初めて見たとき絶対登りたいと思った

きれいなスラブの中央突破
そこが一番の弱点
美しい!

初日はトポを片手に探すとこから
迷いながらも見つけたときは感動した

初日は
昔来た時登れなかったジャーマンスープレックスを登り
その後トムを登り
いざロリータをトライ

最初のマントルは慎重にかえして、
そしてスラブへ
あっさりと数歩ではがされてしまった
さらには2ピン目へ行けないしまつ

初日は苦い思い出になったが、
小川山の美しさ、懐の深さを再認識した
ここからまた新しい世界が広がるスタート

さあがんばるぞ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です