クライミングシューズ 遍歴

自分が始めて買ったクライミングシューズは

神奈川にあるJ-WALLで買った、
TRIOPといメーカーの
『零』
というクライミングシューズでした。

当時(約10年前)始めたばかりでクライミングシューズにいろいろなメーカーがあって、
色んな種類があるなんて全然しらなかったので、
当然ジムで売っているシューズを、いろいろ履かせてもらってかいました。

今だからこそすごいと思うのは、
当時はまだとにかく小さいサイズのきついシューズをはくのが当然という時代
J-WALLのスタッフさんは、あまりきつくないサイズで薦めてくれました。
むちゃくちゃ痛かった思いではないです。

そしてTRIOP
いいシューズでした、
初、中級者向けのシューズだったと思うけど、
ひじょうに履きやすく、それでいてしっかりとホールドを踏めていたと思います。
ちゃんとビブラムソールでした。←これも今だからこそわかる

あぁ~なつかしい。
二足目を買うとき、TRIOPを知らない別のジムの店員さんに、
アナサジベルクロを薦められ、ぜんぜん変わるからと言われましたが、
そ~いえばあまり違いがわからなかったな~
当時の実力もあると思いますが、
RRIOPが悪くなかったんだと思います。

また履いてみようかな~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です