2019年末 城ヶ崎 初の悪夢トライ

2019年12月28日、29日
城ヶ崎、あぶな根にて、悪夢を初トライ
小さな入り江に、短いが綺麗なフェイス、すごい!
しかし、やはりというべきかあまりトライはされていないよう、
ぼちぼちチョークはついている
しかし、ホールドもスタンスももちろんムーブもわからない
楽しい探りが始まりそうだ。
そしてトライ開始
想像以上に悪い
一手一手も厳しい
長く楽しいトライになりそうだ

きびしー
アプローチは短い
宿は定番の大重丸
夕飯が豪華だ~美味しい!
朝もヘルシーで沢山
あばよ、またくるぜ!!
登れなかった~

北アルプス 常念岳

2019年9月7日
2回目の北アルプスは常念岳へ
一泊二日のテント泊

スタート
素敵な森の中を
いい天気
山をすそを
常念小屋へ到着
素晴しい眺め
槍がみえる~~
素晴しい朝
山頂!

夜、嫁が調子を崩してどうなるかと思ったが
梅干とアルファー米で復活
無事山頂を踏むことができました。

アルテリアでビレイ講習

2月2日
山岳会からのおさそいで、
埼玉にあるアルテリアにてリードコンペでのビレイ講習を受けてきました。

アルテリアの建てや

普段の岩場でのビレイとは同じところもあるけど、
違うとこもあり、良い経験ができました。

ひろい
50キロでも重く感じる

ダイナミックビレイの流すというテクニックは非常に難しいです。
練習あるのみ!

お昼に行った近くの青葉というラーメン屋がうまかった
魚介濃厚系

二子山 チャーリー

2月1日 またまた二子
週の半ばで雪が降ったようで心配だったが、とりあえず突撃
結果
ところどころ染み出しや氷柱
アップでやった祠の鬼ヶ島は難しくなったし、
やろうと思っていた、龍勢は下部の私生活がかなり濡れていて断念

とりあえず触りたくなる
シャキーン

そこで、普段はなかなかやらない課題をトライ
二子においでよチャーリー
熱恋物語
をトライ
両方とも染み出しはなし

チャーリーはめでたくオンサイト成功
思い切った足上げが特徴的な面白い課題だった

チャーリー、なかなかしびれる課題です

熱恋は・・・
二子最強の12といわれるだけあって難しかった
何便もだすも、けっきょく完登できず
くやしい!!
次はリベンジだ!

ロスキャニセンター試験 2回目

今日もロスキャニへ
前回登れなかった課題をトライしに、
しかし登れなかった
でも、途中のよいムーブもみつかったし、
そもそもこなせなかった部分ができるようになった!

今は登り方を変えている最中
かなり良い感触がでている気がする
まだまだこれから!!!

ロスキャニ センター試験が始まった

いつも楽しみにしている、ホームジムでのイベントが昨日から始まった
その名も

『ロスキャニセンター試験』

毎週、週の頭に25課題が出る、
それが4週続く、合計100課題、グレードは7級から二段、
どれだけ登れたかを参加者で競う

こういったイベントは今やどこのジムでもやっていると思うが、
自分が思ういい所は、
人それぞれいろいろな目標設定ができるところだと思う、

全部登ってやると思う人、
あいつには負けないと思う人、
少しでも沢山登ろうと思う人、

自分は少しでも沢山登るかな、
そこに、できるだけ少ない回数で登ると、
休みすぎないという縛りをくわえる、
(休憩は基本5分、多くても10分)
そうすることで、よい登り込みのトレーニングになる!

最近、クライミングはやっぱり限界プッシュの登り込みをしなければ
強くならないと改めて実感!
これを機会にまたレベルアップするぞ!

昨日は25課題中、23完登、後2個、1個はいけると思うが、もう1つはやべー

二子 モダン焼きRP

1月25日、二子山へ
先週の雪舞う二子とはうってかわって、
暖かい日差しの中のクライミング

多くのクライマーでにぎわってました

とにかく登るという自分は、
まずは祠エリアでアップ

ピーマン
ウォーミングアップ
シリアル
鬼ヶ島→久々にやったが覚えていた、自分がむかしより強くなっていることも実感できてうれしかった。

その後、弓状へ
モダン焼きをトライ、
最初はモダンラブでももたついていたが、
この日の最終便、
体は疲れていたが、ムーブはかたまっており、
根性のRP
最後はガバでも持っているのがつらかった

出し切ったクライミング楽しかった~

思いっきり体をのばして~
気合の握りこみ
ロープが絡まりそうで怖かったけど、安全確認したうえで、気合のデッド
先がガバでよかった!
マサさん、写真ありがとうございます。

帰りはあったかいうどんと、ご褒美のカボスゼリー
おいしかった~

肉うどん、うまかった~
嫁は暖かい鍋焼きうどん
カボスゼリー

来週も頑張るぞ!!

初の北アルプスは立山

2019年夏 8月9日~11日
人生初の北アルプスは立山登山
まさに雄大という言葉がぴったりの最高の山だった!

9日
雷鳥沢キャンプ場へ
10日
雷鳥沢から剣御前、
立山へとすすみ、また雷鳥沢へ
11日
雷鳥沢から帰宅

立山駅から室堂へ、
まずはホテルでおやつ
素晴しい眺め、天気は最高!
剣を背景に、剣岳かっこいい!
立山最高地点
慎重に
雷鳥沢に帰ってきた、へとへとだけど、水が気持ちいい
物思いにふける、あそこまで行ったのか~
雷鳥にあえて感動、
子供の食事中、周りの警戒を怠らない親jを尊敬した
名残惜しいが撤収
雷鳥さん連れて帰るよ~
帰りがけ番場島による、
来年はここから剣を登るぞ!!!

最高の立山でした、初北アルプスに感動です!

雪の二子

2020年1月18日
雨、もしくは雪という予報のなか、
二子ならのぼれるだろ~と突撃
結果

雪はふっていたが、岩はからから
気温は0度前後でしたが、なんとか登れた!
トレーニングとわりきり
ワーカーホリック
ホテル二子
ノースマウンテン
モダンラブ
ペトリューシュカ(下部のみ)
などをどんどんさわって、2時ごろ終了

たのしかった~~

帰りは長瀞の天然かき氷を食べて大満足!

めちゃうまイチゴシロップ
特製みつと、三種類のあん
すてきな雰囲気